10 Devon Smith

デボン・スミスはタフなスモールフォワードとしてビクトリア州のジロング・ファルコンズで活躍していた。

 

2011年のドラフトでジャイアンツから指名を受け、AFLデビューを果たした1年目に新人賞にノミネート。

 

2014年にはリーダーシップグループの補佐役としてチームのリーダーとしても活躍している。

 

筆者の眼!

 とにかくボールに食らいつくミッドフィールダー。貪欲なまでにポゼッションを取りに行き、なんとしてもボールに触るというプレイは他のプレイヤーの見本となっている。


体は小さいものの果敢に相手にアタックし、ボールを処理した後もセカンドプレイ、サードプレイへとスプリントする。


ワークレートが非常に高く、ボールのある所どこにでも顔を出すプレイは、フィットネスの高さだけではなくゲームを読む力に優れていることの証明だ。