23 Heath Shaw

ヒース・ショウは2005年にコリンウッド・マグパイズでAFLにデビューしてからディフェンスとしてのキャリアを築いてきた。

 

リーダーシップと怪我をも恐れない果敢なプレイによって、彼は試合でチームに大きな貢献をするプレイヤーとなっている。

 

2014年にジャイアンツのアダム・テイラーとのトレードで加入。加入したその年に副キャプテンに選出されている。

筆者の眼!

スモールディフェンスの要。屈強な体・顔立ちに似合わず、細かくステップを切って走ることができるため、ディフェンスラインにこぼれたボールの処理を得意とする。


また、非常に激しくボールにアタックできる勇気を持っている。キック力もあり、ディフェンスラインから果敢に前線までスプリントすることもしばしば。


キックが好きなため、ディフェンスラインでの不用意なキックには注意が必要か。