41 Shane Mumford

ビクトリア州出身のシェーン・マムフォードは通常よりも遅い21歳で、2007年のドラフトでジロング・キャッツに指名された。

 

翌年のラウンド6でAFLデビュー。2009年にはシドニー・スワンズに移籍し、キープレイヤーとして2012年のチーム優勝に貢献。

 

マムフォードは2014年にトレードでジャイアンツに加入し、すぐにリーダーシップグループに選出された。

筆者の眼!

 親しみを持ってマミーと呼ばれているマムフォード。精神的にも戦術的にもチームの柱となっている。


ラックマンとして試合での貢献度が高く、一般のプレイも得意で積極的にボールつなぎに参加する。


たぐいまれな体格を生かしたパワープレイとタップの技術力はチームにとって不可欠でこれからもラックマンの座を守り続けるだろう。


胸を張って独特のフォームで走るため、グラウンドのどこにいてもマミーを見つけることができる。