シーズン開幕前、最後の紅白戦!

2年目のJosh KellyはNABカップ前、最後のクラブ紅白戦で輝きを見せた。巧みなボールハンドリングを見せ、セカンドクウォーターにはバウンダリライン沿いからのゴールも決めてみせた。


ケリーは2014年シーズン18試合に出場、2013年のドラフトでクラブに加入した20歳のプレイヤーだ。


また、この日はミッドフィールダーのCallan Ward, Adam Treloar, Dylan Shiel, Toby Greene, Ryan Griffen, Stephen Coniglioも実力通りのプレイを見せ、順調に仕上がっていることをアピールした。


「ミッドフィールダーのポジションをかけていい競争ができている。ただゲームメンバーに入るだけでなく、試合中、何分間ミッドフィールダーとしてプレイできるかというほど競争は厳しくなっている。」試合後、監督のキャメロンは語った。


ウェスタン・ブルドッグスから移籍してきたベテランGriffenは新しいチームに順応しており、一級のプレイを見せた。


さらに監督のキャメロンは1年目のプレイヤーの成長にも満足しているようだ。ベテランのプレイヤーに果敢にタックルし、必死にアピールしていた。


不動のラックマンShane Mumfordは安定したプレイを見せたが、セカンドラックマンのAndrew Phillipsも対等に競り合い、ラックマンの競争も激化しているようだ。


キャメロンは最後にこう話した。

「紅白戦だけでメンバーを決めるつもりはない。NABカップの試合全体を通してプレイヤーを評価し、ラウンド1を迎えたい。」


ジャイアンツのシーズン開幕戦は4月5日、エティハドスタジアムでセントキルダとの対戦となる。


また、NABカップの開幕戦はブラックタウンにて。3月7日(土)の現地時間16:10から。ジャイアンツのメンバーシップ加入者は観戦無料。また、公式ウェブサイトではライブストリーム中継を行う予定。

公式ウェブサイト「 http://www.gwsgiants.com.au/ 」