新記録が続々と誕生!

 4月25日(土)に行われたゴールドコースト・サンズ戦では様々な新記録が生まれました。


まずは過去最高の点差での勝利です。66点差の勝利は2012年シーズンからAFLに加入したクラブにとって最高の点差での勝利となりました。

 

さらに、全てのクウォーターで勝利したのも初。第1クウォーターから第4クウォーターまで、一度も負けませんでした。1試合の間にチームで獲得したポゼッションも459回と過去最高。39回のスコアリングショットも過去最高を記録しています。


個人の記録としては中盤のシールが自身過去最高の39ポゼッションを記録。さらにフォワードのキャメロンも過去最高の21ポゼッションを記録しました。


新記録が数多く誕生したラウンド4でしたが、ファンにとって一番うれしいのは、クラブの順位でしょう。こちらもAFLに加入してから最高の「2位」となっています。今後の活躍が期待されます!