4位・5位争いを制す!           (R8 vs. Adelaide Crows)

2015年5月23日(土)  日本時間13:10ボールアップ  @スポットレススタジアム(ホーム)

GREATER WESTERN SYDNEY   6.4   8.7  16.10  16.12  (108)

ADELAIDE                                   3.3   5.5   9.6     12.12   (84)

523日(土)、本拠地シドニーのスポットレススタジアムで行われたアデレード・クローズとの戦いに24点差で勝利し、ジャイアンツはAFLに加入してから初めての3連勝を記録した。

 

アデレードとの過去の対戦成績は05敗。今までは力の差を見せつけられていたが、彼らのランニングスキルを封じ込めることに成功した。

 

ミッドフィールダーのシール、トロー、スカリー、グリフェンがリズム良くボールをつなぎ、今シーズン6勝目を挙げた。ラックマンのマムフォードはラックワークやタックルで今週も大活躍。フォワードのマカーシーも4ゴールとチームを支えた。

 

副キャプテンのデイビスは先週の試合を怪我で欠場していたものの、今週は調整が間に合い、若手ディフェンダーのバンティーンやハインズと素晴らしい連携を見せた。

 

フォワードのキャメロンは、相手プレイヤーへのフロントオンコンタクトで、レポートプレーとなってしまった。※このレポートプレーに対する制裁は後日決定する予定。


キャメロン監督はクラブにとって、この勝利は大変意義があると語った。


「良い競争力がついてきた。基礎がきちんと構築できていて、点を入れられてもあわてずに反撃できる。競り合いの試合にも強くなった。」


「しかし、それと同時にいくつかの部分で試合をコントロールできていなかった。セットプレーやインサイド50m、ゴールキックやオプションの選択でミスがあり、相手にそこを突かれてしまった。」


2年前までは一度試合をコントロールできなくなると、そのまま諦めて後退してしまっていたが、今は自分たちを信じることができていて、試合を立て直すことができている。」


アデレードのキャプテンでフォワードのウォーカーを抑えたのはパットフル。ウォーカーの得点を何とか4ゴールに抑えた。さらにスモールフォワードで得点源となっているベッツも3ゴールに抑えることができた。

 

アデレードのウォルシュ監督はチームのパフォーマンスに不満げだった。


「最終クウォーターでいいプレーがあったが、GWSの勢いにやられた。」


GWSは非常に良い戦いをしている。キャメロン監督は素晴らしいフットボールをするチームに仕上げており、今日は彼らに競り合うことができなかった。」


走るフットボールを展開するGWSには素晴らしいコンディションだったこの日、試合開始直後から5連続ゴールを決めて、序盤に34点差をつける。

 

しかし、アデレードも反撃し3連続ゴールを決めてGWSの流れを止める。第1クウォーターは6ゴール4ビハインドと今までで最も得点をあげたファーストクウォーターとなった。

 

ウォーカーの2,3ゴール目でアデレードは第2クウォーターから勢いに乗る。しかし、中盤でスカリーがこのクウォーター13ポゼッションを獲得し流れを作ると、ウォードとキャメロンもゴールを決めて、20点リードでハーフタイムを迎える。

 

前半はわずか3ディスポーザルだったアデレードのベッツは後半に入ってエンジンがかかり、得意の右のフォワードポケットから2ゴールを決めた。アデレードはさらに勢いに乗り、一時は14点差にまで差をつめた。

 

しかし、この日のジャイアンツは十分に力を残しており、球際でのプレッシャーを与え続けて試合の流れを再び引き寄せた。マカーシーはボールに果敢にアタックし一気に3ゴールを決めると、第4クウォーターに突入するまでに46点差にまで点差を広げることに成功した。

 

最終クウォーターはゴールを決めることはできなかったが、落ち着いたディフェンス陣がアデレードの反撃を3ゴールに留め、十分な点差を保ったまま試合を終えた。

試合ハイライト

キャメロンのレポートプレー


GOALS

Greater Western Sydney: McCarthy 4, Greene 3, Cameron 2, Ward, Stewart, Smith, Shiel, Kelly, Buntine, Bugg

Adelaide: Walker 4, Betts 3, Jenkins 2, Lynch, Dangerfield, Jacobs

 

BEST

Greater Western Sydney: Shiel, Griffen, McCarthy, Treloar, Scully, Ward

Adelaide: Dangerfield, Mackay, Laird, Crouch, Walker, Betts

 

INJURIES

Greater Western Sydney: TBC

Adelaide: Kerridge (ankle), Laird (head), Brown (soreness), Henderson (back) replaced in the selected side by Kerridge

 

Reports: GWSのJeremy CameronがアデレードのKyle Cheneyに行ったフロントオンコンタクト(第1クウォーター)

Umpires: Donlon, Ryan, Nicholls

Official crowd: 9,481 at Spotless Stadium