新記録で完勝!(R4 vs. Port Adelaide Power)

2016年4月17日(日) 日本時間12:10ボールアップ @スタートレックオーバル(キャンベラ)

GREATER WESTERN SYDNEY   6.6   14.10  16.18   22.19  (151)

PORT ADELAIDE                        3.1    5.3      7.6        9.11    (65)

ジャイアンツはポートアデレード相手にクラブの新記録となる86点差の勝利を収めた。オーストラリアの首都キャンペラで日曜日に行われたこの試合、151-65で大勝し、クラブが2012年にAFLに加入して以来の最多得点・最多点差の新記録を更新した。これで今シーズンは2勝2敗となった。

 

ジャイアンツの期待の若手、ロブは4ゴール、パルマは3ゴール、ワードとジョンソン、グリフェンはそれぞれ2ゴールずつ決め、合計14ゴールの大量得点。マムフォードはラックで存在感を見せ、シールは再び大きく勝利に貢献した。


監督のレオン・キャメロンはただの勝利ではなく、素晴らしいボールアタックによって得た勝利に大変満足している様子だった。

 

「このような良い勝利は多くあることではないので、若いプレイヤーにとってすごく良い経験ができたと思う。」

 

「AFLでは勝敗だけでなく、得点率も非常に重要になってくる。試合の終盤で30-40点差ついていると、時に楽にプレーしてしまうこともある。しかし、我々は最後までよく戦った。」

 

「我々のプレッシャーは本当に素晴らしく、そしてそれが得点につながっていた。」

 

ジャイアンツは先週のスワンズとの試合で負けた悔しさを胸に、一週間この試合に向けて準備していた。ジャイアンツは準備万端で試合を迎えたが、一方のポートアデレードは気持ちに欠ける試合になった。


第1クウォーター、いきなり3連続ゴールを奪い、さらにクウォーターの最後の3ゴールもジャイアンツ。ファーストブレイクまでに23点差のリードを奪った。

 

第1クウォーターの最多得点の新記録を更新するほどの好調ぶり、さらにその勢いをそのままに前半の最多得点の記録も更新した。

 

第2クウォーターでさらに8ゴールを加え、94-33で試合を折り返す。今までの前半の最多得点は2014年にウェスタン・ブルドッグス戦で記録した64点ということを考慮すると、大きくリードしてハーフタイムを迎えたことになる。

 

第3クウォーターは2ゴールしか奪えなかったものの、それでも点差を広げ、第3クウォーター終了時の点差は66点となった。

 

最終的に点差は86点まで広がり、1万人以上も集まったファンの前で、圧倒的な力をみせた。過去の最多点差は昨年のラウンド22で記録したカールトン戦での81点差だった。


ポートアデレードのChad Wingardは先週、もも裏の違和感で欠場しており、この試合は2ゴール、14タッチにとどまった。Hamish Hartlettも15ポゼッションと精彩を欠いた。

 

ポートアデレードの監督Ken Hinkleyはチームのパフォーマンスを厳しく評価した。

 

「非常に恥ずかしい負けで、求めているレベルまで達していなかった。」「うまくいっていなかった。十分ハードにプレーできなかったし、流れが相手にある時間帯もそれを強引に引き寄せる力がなかった。」

 

「流れが相手にいった時に、献身的に働き、ハードにプレーする準備ができていなかった。チームは後退してしまったが、立ち止まっているわけにはいかない。」「一貫したプレースタイル、そしてそれを試合で適用させる能力がなければ、今日のフットボールでは勝てない。」

 

次週、ジャイアンツはエティハドスタジアム(メルボルン)で、セントキルダと対戦する。

試合ハイライト

シールのプレッシャー、そしてゴール!


GOALS

Greater Western Sydney: Lobb 4, Palmer 3, Johnson 2, Griffen 2, Ward 2, Coniglio, Mumford, Patton, Wilson, Steele, Shiel, Scully, Greene, Kelly

Port Adelaide: Neade 2, Young 2, Wingard 2, Westhoff, Byrne-Jones, Dixon

 

BEST

Greater Western Sydney: Shiel, Ward, Coniglio, Greene, Lobb, Whitfield, Wilson, Mumford

Port Adelaide: Pittard, Wines, Westhoff, R. Gray

 

INJURIES

Greater Western Sydney: Nil

Port Adelaide: Nil

 

Reports: Nil

Umpires: Findlay, Jeffery, Mollison

Official crowd: 10,028 at Manuka Oval