完勝で6位浮上!(R5 vs. St.Kilda Saints)

2016年4月24日(日)  日本時間12:10ボールアップ @エティハドスタジアム(メルボルン)

ST KILDA             3.1    6.3     9.6        12.7      (79)

GWS GIANTS       5.3    9.6    11.10    19.12    (126)         

フルフォワードのジェレミー・キャメロンが4週間ぶりに試合に出場したジャイアンツはセインツ相手に47点差の勝利を収め、今季初のトップ8に入った。第4クウォーターは6連続ゴールを含む猛攻で、126対79と一気に相手を突き放すことに成功した。

 

キャメロンは4試合の出場停止を受けていたが、試合勘は鈍っていなかった。前半だけで4ゴールを獲得し、グリーン(4ゴール)、ジョンソン(4ゴール)と共に、フォワードラインできちんと連携がとれていた。

 

第3クウォーターにセインツの反撃に合い、一時は16点差にまで詰め寄られるも、ジャイアンツは第4クウォーターに入ってわずか13分で一気に52点差にまで点差を広げることに成功した。

 

一方のセインツは最後の5ゴールの内3ゴールを獲得して差を縮めたが、5ラウンドを終了して1勝4敗と苦しいシーズンスタートとなった。

 

セインツのベテランLeigh Montagnaは左ハムストリングを痛め、氷で冷やしながらベンチで試合終了を迎え、キャプテンのNick Riewoldtも足首を痛めた。


ジャイアンツはミッドフィールドでセインツを圧倒し、クラブ初のファイナル進出に向けて良い兆しを見せた。

 

この試合最も輝いていたのはグリーン。31ポゼッション、10回のインサイド50侵入と大活躍。たくさんのゴールに貢献した。試合で最もポゼッションを取ったのはコニリオの32ポゼッションだった。

 

ハーフバックのショー、ウィルソン、ウィリアムスも相手フォワードを良く抑え、インサイド50から20回もボールをはね返した。さらにジャイアンツの19ゴールの内、12ゴールはハーフバックから始まった攻撃で獲得したものだった。

 

「ウィリアムスやウィルソンが1対1で勝って獲得したボールを素早く前線に送ることができたのが大きかった。」試合後にキャメロン監督は話した。

 

「これが我々の形だと改めて感じた。ディフェンスから前線に上がるプレーが全員にフィットしているし、それが得点につながっている。」

 

試合開始してからの4ゴールは全てバックラインでターンオーバーしたボールを繋いだ結果だった。


セインツは試合開始直後からボールを正確につなぐことに苦しみ、わずか63%のパス成功率で、試合が始まって21分が経った頃にようやく初ゴールをきめた。特にキックスキルはひどく、第2クウォーターの中盤の時点でキック成功率は57%(ジャイアンツは74%)にとどまった。

 

セインツのRichardson監督はプレイヤーのボールスキルと、相手に突き放されないようにハードワークする気持ちが欠けていたことを、厳しく批判した。

 

「ジャイアンツは上のレベルに行っているのに、我々はついていくことができなかった。」

 

 「ボールへのアタックやプレーの緊迫感、相手を上回ろうとする気持ち、チームメイトをサポートする動き、誰が見てもジャイアンツが勝っていた。」

 

「自分たちが成長できる、誰かのサポートができると、プレイヤーに感じてもらうために、何が起きたのか分析し修正しなくてはいけない。」


ジャイアンツにも修正が必要点はあった。第3クウォーターは21回もインサイド50に入りながらも2ゴール4ビハインドと、決定力に欠けた時間帯があった。この時間帯に一気に差を縮められ、一時は流れを失った。

 

しかし、第4クウォーターに入り、流れを再び引き寄せることに成功。流れに乗った攻撃を展開することができた。第4クウォーターの勢いを見る限り、上位8チームに入り、ファイナルを戦う実力がついてきている。

 

来週、ジャイアンツは昨年度の優勝チーム「ホーソン・ホークス」をホームで迎える。

試合ハイライト

ジャイアンツのカウンターアタック!


GOALS

St Kilda: Riewoldt 4, Bruce 2, Savage 2, Dunstan, McCartin, Sinclair, Newnes

Greater Western Sydney: Cameron 5, Greene 4, Johnson 4, Patton, Smith, Steele, Ward, Whitfield, Williams

 

BEST

St Kilda: Riewoldt, Armitage, Steven, Ross, Savage

Greater Western Sydney: Greene, Coniglio, Williams, Wilson, Cameron, Griffen, Shaw

 

Reports: Nil

Umpires: Harris, Fleer, McInerney

Official crowd: TBC at Etihad Stadium