2連敗で6位へ転落。(R11 vs. Geelong Cats)

2016年6月4日(土) 日本時間15:35ボールアップ @Simonds Stadium(ジロング)

GEELONG                                       2.3   6.7   9.10   14.14   (98)

GREATER WESTERN SYDNEY      4.2   6.2   10.2   14.4     (88)

ジャイアンツは3度のプレミアシップに輝いたジョンソンの古巣、ジロング・キャッツとの戦いに10点差で敗れた。

 

3位と4位の戦いとなったこの試合、お互いに一歩も譲らない激しい戦いとなった。4クウォーターの激しい攻防が繰り広げられたが、最終的には88-98で試合終了となり、ジャイアンツは惜しくも勝つことはできなかった。

 

キャッツはカールトンとコリンウッドにまさかの2連敗を喫しており、ゴール前での決定力不足を克服し、この試合でなんとかチームを立て直す必要があった。ジャイアンツを下したキャッツは今シーズン8勝目となり、上位4位の座を守った。


先週、アデレードに遠征してクローズに敗退したジャイアンツは、メルボルンへの遠征でも勝利を手にすることはできなかった。この試合は8回も逆転が起こるシーソーゲーム。第1クウォーターでは11点差をつけていたが、ハーフタイムに入ることには5点差を追いかける展開となっていた。

 

キャッツの猛攻に合った後、ジャイアンツも盛り返し、第3クウォーターには反撃に成功する。最終クウォーターに入るころにはわずか2点の点差を追いかけていた。

 

キャメロン監督は決してあきらめない戦いは高く評価したが、結果として負けているタイミングで試合が終わったことに残念そうだった。

 

「キャッツが勝ったのは必然だったのかもしれない。」キャメロン監督は試合後に話をした。「キャッツは良いタイミングで良いプレーをしていた。」「我々はなんとか食い下がり、何度も反撃し、最後まで勝利をあきらめなかった。そのことは誇りに思う。」

 

「しかし、最後で頭の集中力が切れて、良いタイミングで良いプレーをすることができなかった。」


試合序盤から終盤までジャイアンツのディフェンス、デイビスに抑えこまれていたキャッツの得点源Tom Hawkinsは最終クウォーターに2ゴールを決めた。さらにDaniel Menzelが2ゴールを立て続けに決めた。

 

古巣を相手にしたジャイアンツのフォワード、ジョンソンは試合開始から一気にエンジンをかける。セットプレーで果敢にボールにアタックし、さらにスプリントしながらこぼれ球を拾ってスナップゴールも決めてみせた。

 

長年慣れ親しんだキャッツのファンの目の前での大活躍。キャッツのファンにブーイングを浴びることなく、彼がいかに尊敬されていたか感じさせる試合となった。

 

ジョンソンは複数ゴールを獲得することはできなかったものの19ディスポーザルの大活躍。グリーンとウィットフィールドは3ゴールずつ決め、スカリーは縦横無尽にグラウンドを走り回って2ゴールを獲得した。

 

ウィットフィールドは28ディスポーザル、シールは32ディスポーザルと1ゴールだった。キャプテンのワードも22ディスポーザルと1ゴールと活躍しながら、相手のキーマン、Patrick DangerfieldとJoel Selwoodらとマッチアップして攻撃の芽を摘んだ。


ジャイアンツの活躍もあったが、キャッツのスーパースターたちも同様に試合で輝いていた。Selwoodは29タッチ、さらに重要な時間帯にゴールも決めた。Dangerfieldは32ポゼッション、Guthrieは27ポゼッションと2ゴールを獲得した。

 

試合序盤はジャイアンツのマムフォードに抑え込まれていた、キャッツのラックマンZac Smithは徐々に調子を上げ、31ヒットアウト、10クリアランス、1ゴールの大活躍。彼のキャッツでのキャリアのベストゲームと言っても過言ではない内容だった。

 

キャッツの監督Chris Scottは試合後にインタビューに答えた。

 

「両チームお互いに、プレーしたいスタイルを出すのが難しい試合だった。もしスペースを与えてしまったら、ジャイアンツはものすごく良いプレーをするチームだ。一度勢いに乗ると止められないのは分かっているので、難しい指揮となった。」

 

「球際できちんとしたプレーができていた。人数もかけることができていたし、良いスキルを出しながら競り合いに勝つことができていた。」

 

ジャイアンツは来週、シドニーダービーとなるシドニー・スワンズとの戦いを控えている。ファイナル進出の8チーム以内に入れるか、息の抜けない戦いが続く。

試合ハイライト

ジョンソンのスナップショット!


 

GOALS

Geelong: Menzel 3, Guthrie 2, Kersten 2, Hawkins 2, Murdoch, Smith, McCarthy, Henderson, Selwood

Greater Western Sydney: Greene 3, Whitfield 3, Scully 2, Johnson, Steele, Shiel, Patton, Ward, Hopper

 

BEST

Geelong: Selwood, Smith, Henderson, Bartel, Guthrie, Dangerfield, Enright, Menzel

Greater Western Sydney: Shiel, Scully, Williams, Ward, Whitfield, Davis

 

INJURIES

Geelong: Nil

Greater Western Sydney: Nil

 

Reports: Nil

Umpires: Nicholls, Hay, Jeffery

Official crowd: 22,007 at Simonds Stadium