逆転負けで7位転落(R16 vs. Collingwood Magpies)

2016年7月9日(土) 日本時間12:40ボールアップ @スポットレススタジアム(シドニー)

GREATER WESTERN SYDNEY          7.2    9.4     11.7    14.9       (93)

COLLINGWOOD                                3.2    12.4   18.7    19.11  (125)

ジャイアンツは、ファイナル進出を諦めていないマグパイズに32点差で敗れた。

 

マグパイズはスロースタートだったものの、徐々に調子を上げ、125-93でジャイアンツを退けた。ジャアンツはホームでの試合、13483人のファンが見守る中で勝利を飾ることができなかった。

 

マグパイズのフォワードTravis Clokeは12マーク、4ゴール。 Jesse White も3ゴールの活躍。さらにラックマンのBrodie Grundyは28ヒットアウト、6クリアランス、26ポゼッションの活躍を見せた。

 

マグパイズはこれで3連勝。ここまで7勝8敗で、残り7ゲームが残っている。残りの7ゲームのうち、5ゲームは現在トップ8にいるチームとの戦いだ。

 

マグパイズの監督Nathan Buckleyは、第2クウォーターに入ってからプレイヤーは気持ちが入り、ジャイアンツのフォワードとミッドフィールダーにプレッシャーを与えることができたと話した。

 

「非常に評価できるパフォーマンスだった。」Buckleyは語った。

 

「今日の試合は思ったような試合運びができた。試合序盤と終盤は少し崩れてしまったが、第2クウォーターと第3クウォーターはゲームを支配できていた。」

 

「我々がやりたいプレーをきちんと出すことができた試合だった。」


この敗戦はジャイアンツにとって手痛いものとなった。これでジャイアンツは10勝5敗。トップ4から転落し、7位となった。

 

ジャイアンツは立ち上がり、マムフォードとロブの長身コンビがラックで活躍し、ボールをコントロールできていた。

 

クリアランスでは14-5で圧倒。7ゴールを決めてクウォータータイムに入る頃には24点差をつけることができた。

 

第1クウォーターで点差をつけることができたことで、プレーの質が落ちたのではないか、監督のキャメロンは試合運びの難しさを語った。「我々はまだ若いチームだ。安定して良いプレーを出すのは難しい。」

 

「試合のレビューをきちんとできた。エフォートがあったか、戦術に沿ったプレーができたか、きちんと振り返ることができたので、来週日曜日のライオンズに向かって準備をしていきたい。」

 

「今シーズン15試合を戦ってきて、ほとんどのゲームで良いプレーができている。しかし今日の60分は今年で最も内容の悪い60分だった。」


 マグパイズの監督Buckleyは最初のクウォータータイム、どのような言葉でプレイヤーに発奮を促したのか、その後アウェイでの戦いにも関わらず一気にギアを上げた。セットプレーでのボール獲得率が上がり、中盤で駆け上がって、きちんと相手にプレッシャーを与えていた。

 

マグパイズは第2クウォーターで9ゴールを獲得した。クウォーター終了間際、Grundyフリーキックのチャンスを得たが、これはゴールとならず、10ゴールの大台には届かなかった。

 

マグパイズは徐々に調子を上げていき、一方のジャイアンツはリーグに参加した2012年を思わせるような弱々しいプレーとなってしまった。今年、ファイナル進出を狙える位置にいるチームとは思えないような時間が続いた。

 

マグパイズのラックコンビGrundyとWhiteはジャイアンツのコンビのマムフォードとロブを完全に上回っていた。


マグパイズは攻撃の手を緩めることなく、後半も点差を広げていった。第4クウォーターに入る前には42点差をつけられた。フォワードのClokeが、元マグパイズのショーを押しのけてマークを取ったシーンが見られた。

 

Scott Pendlebury(26ポゼッション、6クリアランス)、Taylor Adams(31タッチ、10クリアランス)の両ミッドフィールダーも活躍し、元ジャイアンツのAdam Treloarも良いプレーをしていた。

 

ジャイアンツのフォワード、キャメロンは5ゴール、パトンは3ゴールと活躍したが、中盤のプレイヤーがコリンウッドに押され込まれてしまい、良いボールが回ってくるチャンスが少なかった。

 

ジャイアンツは来週の日曜日、ブリスベン・ライオンズとの戦いが待っている。今回はアウェイでの戦いとなるが、トップ8に入るために負けられない戦いとなる。

試合ハイライト

ジャイアンツのチームゴール!


GOALS

Greater Western Sydney: Cameron 5, Patton 3, Kelly 2, Ward, Shiel, Lobb, Johnson

Collingwood: Cloke 4, White 3, Blair 2, Fasolo 2, Varcoe, Aish, Adams, Smith, Macaffer, Sinclair, Sidebottom, Grundy

 

BEST

Greater Western Sydney: Coniglio, Cameron, Haynes, Kelly, Mumford

Collingwood: Grundy, Adams, Cloke, Sidebottom, Treloar, Howe, Pendlebury

 

INJURIES

Greater Western Sydney: Haynes (soreness), Williams (soreness)

Collingwood: Fasolo (shoulder)

 

Reports: Nil

Umpires: Foot, Fisher, Stevic

Official crowd: 13,483 at Spotless Stadium